ワンダーデバイスでの暮らしや遊びについて!


by life-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

光ケーブル引きこみカバーのコーキング打ち直し

光ケーブルの引きこみカバーのコーキングが適当だったので自分で打ち直しました。

デッキと十文字の塗装後に行いました。

光ケーブルの引きこみカバーは2階の窓の下あたりにあるので通常はコーキング部分は見えないです。1~2か月前に壁に付いた鳥の糞をケルヒャーで洗い流すのに水が届かないため脚立に上がって掃除しているときにたまたま発見しました。

こんな感じです。
c0138070_22014973.jpg
c0138070_22014017.jpg
適当にも程があります。これじゃ雨はしのげません。
まずは取れる範囲でコーキングをカッターで取り除きます。
c0138070_22033392.jpg
分かりにくいですが取れる分だけ取り除いた写真です。
ここにマスキングしていきます。
c0138070_22052739.jpg
余分なコーキングで周りが汚れないようにマスキングします。
いよいよコーキングを打ちます。脚立の上からなのでテープも貼りにくいしコーキングも打ちにくかったです。
c0138070_22071764.jpg
へらで整えてマスキングを剥がし完成です。写真では分かりにくいですが実際はもう少しにキレイに仕上がっています。
以前、定期点検の際に外部コンセントを増設した時にコンセント周囲にコーキングを打ってくれましたが非常にキレイに仕上げてもらいました。他の外部コンセントやカバーに比べ抜群にキレイな仕上がりです。それの作業風景を思い出しながらやってみましたが、それは無理でした。そのメンテ担当の方は丁寧に側面までコーキングをしてくれています。他のコンセントは上部だけです。

話がそれましたが僕が打ち直したこの部分は全く見えないところなので雨がしのげれば見栄えは問題ありません。

他にも電線からの電気引き込みカバーやTVアンテナ線引き込みカバーもあり、ここもまともにコーキングできているか心配です。さすがに確認できないからな~。

それにしてもコーキングが余りまくりです。

[PR]
by life-y | 2014-07-04 20:54 | DIY | Comments(0)