ワンダーデバイスでの暮らしや遊びについて!


by life-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ちくさ高原②

2月11日(土)は家族でちくさ高原に行ってきました。

大雪でどこのスキー場に行くか家族会議をしました。大雪で米子道が通行止めになっているので奥大山とベアバレーは却下。奥大山は女良谷、壁は滑れません。
そこで花見山に行くかちくさ高原に行くか検討したところ、ちくさ高原のリフト優待券が2枚あり下道で2時間で行けお財布に優しいのでちくさ高原に決定しました。ちくさも雪がすぐになくなるので全面滑走の時に行きたいと思っていたのでこのタイミングで行くことに。

大雪ということで南光を過ぎた辺りから雪道でした。
c0138070_21492211.jpg
幻想的です。

スキー場です。
c0138070_21505831.jpg
今回は写真がありません。気温が低く今シーズン1番の寒さで雪が降った止んだりで写真を撮る余裕がありませんでした。意外に非圧雪も滑ることができ面白かったですが子供たちには難しかったですね。埋まりまくり滑れませんでした。

前回来たときはそんなことなかったのですが、レストラン2か所とも開いてないためゆっくり朝ご飯を食べる場所がなく外の机で食べました。雪が降ってなくて良かったです。
休憩に入ったレストハウスは広い空間にストーブ3台だけでレストハウスの出入り口に扉がないので寒すぎです。上着を脱ぐことができず息も白いです。
なのでスノーマンハウスに移動。こっちも寒かったですがさっきよりはマシでした。

大雪のためか水不足になり午後からはトイレの水が流れなくなっていました。

今回大変だったのが大雪による道路の道幅減少です。結構スキーバスが来るようで道路が行き違いできないため渋滞していました。また登れなくなる車もいたようです。

大雪だったので早く帰ろうと思っていましたが、スキーバスが上がってこれず帰るに帰れない現象が起こり駐車場から帰りたい車の列になっていました。
仕方なくバスが上がってくるまで休憩してました。みんな帰れないのでロッジに人が溢れていました。

僕以外はロッジで休憩し僕はせっかくなので滑って時間をつぶしました。

そうこうしているとバスが登ってきたみたいで帰れるようになっていました。

で、大雪なので着替えもそこそこに、道具は後ろに放り込みサッサと帰宅準備を済ませました。
c0138070_22054666.jpg
こんな状態です。車1台しか通れません。雪も降り続いています。このまま下山できると思いきや麓に下りる10kmほどの道のりに1時間半ほどかかりました。
c0138070_22055599.jpg
悲惨なのは昼ぐらいに滑りに来た人たちです。結局スキー場まで上がれず車で待機です。待機している車と先に下山していたバスがすれ違うのに時間がかかり僕らも渋滞に巻き込まれたようです。

まぁ無事に下山でき家まで帰れてよかったです。時間はかかりましたが恐羅漢の林道を一人で大雪中運転するのに比べると楽勝でした。真っ白な法面と風で雪が舞いホワイトアウトする状態での運転に比べれば今回は人はたくさんいるし前は見えるしドキドキせずに運転で来ました。

でもこの渋滞やレストランの寒さや朝から開いていないことでちくさ高原のイメージはダウンしました。

ちなみにこの日花見山に行った友達がいましたが新見方面はほとんど積もっていなくて全然新雪は滑れなかったようです。朝ライブカメラを見ましたが全然道路に積もってなかったので山も積もっていないだろうと思っていましたが案の定でした。なのに朝一からリフト待ちの列だったようです。

明日、日曜日はお兄ちゃんはサッカーの練習があるので僕だけ滑りに行く予定でしたが疲れたのでオフにしました。

たまったWAX作業や雑用をすることにしました。
僕も新しい板を買ったので適当にWAXしなきゃです。

スノボ中心の家庭ではないので2月はこれで家族全員で行けるのは最後でした。
子供たちも色々予定があるのでたくさん滑りに行けれません。

とりあえず雪が長持ちすることを願います。

[PR]
by life-y | 2017-02-14 20:42 | スノーボード滑走記 | Comments(0)