ワンダーデバイスでの暮らしや遊びについて!


by life-y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4連休

22日~25日まで連休でした。

22日、23日は家族と過ごす。
初めて息子をお風呂に入れた。意外に重労働。毎日している奥さんに脱帽です。

24日、25日はサイオトへ。
まだ人口雪のみ。24日は人も少ない。いまどきクリスマスをスキー、スノーボードして過ごすカップルって少ないようです。
僕にはクリスマスなんて関係ないですが。

25日は天気もよく人もいないのでマイペースに滑る。F/3で痛い目にあいましたが現段階ではこんなものかな。

いよいよ明日の晩、新潟へ出発です。
毎年恒例の新潟トリップ。年々参加者も減って今年は岡山からは3人のみ。
寂しくなりました。しかも今回は31日まで
年始は一緒に行くツレの予定で滑れないことに。
これも残念。

寒波が来ている様で数年ぶりのパウダーが滑れるかな?
でも雪が降ると何かと大変なのでほどほどにしてほしいな。
[PR]
by life-y | 2007-12-27 23:17 | スノーボード滑走記 | Comments(0)

職員不足

田舎の小さな介護保険施設に勤めている。

行っているサービスは

・通所リハビリ
・認知症対応型デイサービス
・居宅支援事業所
・訪問介護
・訪問リハビリ
・訪問看護
・重度認知症デイケア(医療保険)

あとは母体の医院。

小さいくせに手広くやっている。

田舎で給料も安いので職員が少ない。
特にヘルパーはギリギリで回している。

なのに定年を過ぎたヘルパーさんを無理やり切り人件費削減。

そのしわ寄せが通所スタッフに。
ヘルパー資格を持った職員を足りない部分へ埋め合わせる。

毎回ヘルパーが辞めるとデイのスタッフを無理やりヘルパーへもっていく。

デイのスタッフとしてたまったもんではありません。
正直腹が立ちます。いつもこうです。

明日は院長に直談判です。
[PR]
by life-y | 2007-12-19 23:10 | 仕事 | Comments(0)

サイオト⑧後お好み焼き

今日もサイオトに行ってきました。

8時から14時過ぎまで滑る

天気は曇り時々みぞれ。

人は多い。
バーンは朝からボコボコのザクザク。
コンディションは良くない。

と言うことで14時過ぎで上がり広島へお好み焼きを食べに行くことに。

行き先は「八昌」
16時半には着いたが既にほぼ満席。

奥の座敷に通される。
結局食べれたのは17時10分

お好み焼きの写真を撮るつもりだったが、40分も待っていたせいで目の前にお好み焼きがくるとすぐに食べ始めてしまった。

味のほうはキャベツが甘く、生地が分厚く今までに食べたことのないタイプ。
キャベツは甘くて美味しいが、生地は普通に薄い方が良かったです。

しかしたくさんお客さんが来るだけあって美味しかったです。
また行きたいな。

でスノーボードの方はなかなかうまくいきません。
やっぱり行くのは平日に限ります。
[PR]
by life-y | 2007-12-16 22:51 | スノーボード滑走記 | Comments(0)

賞与

もうすぐボーナスが出ます。

しかし喜んでいる場合ではありません。
なぜならばこのボーナスが最後になるからです。

現在うちの医院、施設は赤字続き。もう賞与をだす力は無いようようです。
今日その通達が院長先生からありました。

そのせいで最近は人件費削減についての取り組みばかりが目立ちます。
確かに一番人件費にお金がかかるのはわかりますが。

赤字の原因は1つ、利用者数の減少。
上の人間は「頑張って利用者を増やしなさい」の一言。

現場の人間は頑張っています。正直現場でいくら頑張っても利用者数を劇的にUPさせるのは難しいです。

なのに上の人たちは「なぜ利用者が減ったのか」「どこに問題があるのか」「今後どのような取り組みが必要か」などの話はまったくしてくれません。

とりあえずお前らが頑張るしかない的な話ばかりです。
俺らの頑張りだけでなんとかなるんならこのような状態になっていません。

どうしてそれに気がつかないのか。実は気がついているのか?

それに気がつかないようなら賞与どころか潰れてしまうな。

経営者としてあまりにもお粗末だと思います。
国からの診療報酬、介護報酬に上がる見込みのない時代。

そろそろ次の職場を探しにかかるかな。
[PR]
by life-y | 2007-12-11 21:53 | 仕事 | Comments(0)

サイオト⑥⑦

今回は日曜・月曜で行ってきた。

日曜はMOSS KING ANDYでフリーラン。久しぶりに乗ると硬さを感じる。フロントサイドでまったく踏めない。

う~ん。ヤバイです。もっとフリーランしなきゃと思いいつつ

今日は新しくなったROME GRAFTでF/3の練習。
いきなりキッカーではできないので、とりあえず雪の山で回る練習。
なんとか回れる。グラブもしてみる。一瞬触れたときもある。

昼過ぎから勇気を出してキッカーで挑戦。
キッカーでもなんとか回れたが身体がのびのびでグラブどころではなかった。
回すことで精一杯。

でも今シーズン初の挑戦で回れたのでとりあえず良しとしておく。

ちなみにキッカーの大きさは5Mぐらいかな。
まだキッカーが小さいうちにしっかり練習をしておこっと。
[PR]
by life-y | 2007-12-10 22:31 | スノーボード滑走記 | Comments(0)
今日、県士会の研修会に参加してきた。

研修内容は 「片麻痺に対するADL 評価と指導」

講師の先生は西播磨総合リハビリテーションセンター リハビリテーション西播磨病院
リハビリ療法部 次長 中村 春基 先生

参加者は約150人

いつも研修会や勉強会に参加して思うことは若いセラピストの多さと女性の比率の高さ。

で内容は

・臥位
・座位
・立ち上がり

と基本的なことを中心に講義をしていただいた。
実際にどこを評価しどのような訓練をすればよいかあらためて勉強できたと思う。

早速明日から使える話をしてもらえました。

一人職場なので誰からも指導やアドバイスはもらえないのでこのような研修会は非常に勉強になる。

今日の講義を聴いて自分の行っていることが間違っていないことや、もっと違う考え方や方法があることに気づいた。

今までもPNFやボバースの導入編の研修会に参加し勉強にはなったが、まだ僕には早いように感じていた。

今回のような基本的部分をしっかり勉強してから手技の勉強をしても遅くはないかな。

最近、ただ漠然と訓練を行いモヤモヤしていたのでこの状況を打破する良いきっかけにしたい。
[PR]
by life-y | 2007-12-02 22:41 | 仕事 | Comments(0)
昨日、平日のサイオトへ行ってきた。

人はガラガラだが雨が降ったり止んだりの天気。

BOXが撤去されて、ドラム缶が雪山の上に置いてあった。

いつも通り友達と楽しくすべり14時で終了。

帰り支度をしているとソール中央らへんに変なふくらみが。
このROMEに乗ってまだ3日目、キッカーでもレール、BOXでもまだやられていないので思い当たる節がない。

とりあえず帰宅しBINを外し板を放置していると

ミシィッ、ミシミシ」と変な音が聞こえてきた。

よく見るとソールのふくらみが徐々に大きくなっているではないか。。。
何の手立てもできないのでただ見ているだけ。
c0138070_18412079.jpg

このまま爆発しそうな勢いで膨らんでいった。

どう考えてももう乗れそうにないのでショップにもって行きクレーム対応にしてもらう。
最近はジブが流行っているのでメーカーも厳しいらしく、ちょっとでも擦り痕があるとクレームが通用しないらしい。

確かに擦ってはいるがジブのせいでなったとは考えにくいのできちんと対応してくれることを願う。

9年ぶりに海外メーカーの板に乗ってみたがやっぱり国産がいいと身に沁みて感じました。
[PR]
by life-y | 2007-12-01 18:47 | スノーボード滑走記 | Comments(0)