ワンダーデバイスでの暮らしや遊びについて!


by life-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

16-17 BURTON バートン / CARTEL EST カーテルEST
c0138070_22342033.jpg
いつものブラックです。10-11カーテル、11-12マラビータに続いての16-17カーテルです。3台ともすべてESTです。すべてブラックです。

c0138070_22362715.jpg
シンプルなハイバックです。
c0138070_22365521.jpg
カーテルはシンプルで硬すぎないハイバックでマラビータよりしっかり目がちょうどいい感じです。

c0138070_22384854.jpg

c0138070_22385988.jpg
アンクルもトゥもダブルテイクバックルです。17-18モデルは普通のバックルに改悪です。

c0138070_22410121.jpg
スーパーグリップキャップストラップです。17-18モデルはゲットグリップキャップストラップにコストダウン。

c0138070_22430124.jpg
ハンモックストラップです。17-18モデルは形状が違うパターンになるようです。

c0138070_22442674.jpg
フレックススライダーです。パカッとストラップが外に開くのでブーツを履くときに以外にも片づけの時にベースプレートの掃除するのにも便利です。

c0138070_22510265.jpg
センタリング、アングル窓です。アングルは基準線が入っていないので若干見にくいです。以前の方が見やすいです。雪も入りませんし。

FLYING Vのヤフオク出品にあたり一緒に使用していた09-10カーテルも出品したので16-17モデルを購入しました。
時期的に安く買えるのと17-18モデルだとパーツのコストダウンがあるので16-17モデルの方がお得だと判断しました。
17-18モデルは1000円しか安くなってないし。
とは言ってもパーツは違うからといって僕の滑りが変わるはずもなく違いも分かりませんが。。。

早くカスタムとカーテルを試したいですが次いつ行けるか未定です。



[PR]
by life-y | 2017-02-17 23:06 | スノボギア | Comments(0)
16-17 BURTON バートン / Custom カスタム
c0138070_20451383.jpg
7年乗った09-10 BURTON/FLYING Vのデッキに傷が増えみすぼらしくなってきたのとキャンバーの板に乗りたいのとでキャンバーのカスタムを購入。
カスタムはスノボ3年目2枚目の板で乗っていました。今から18.9年ぐらい前ですかね。それ以来のカスタムです。
数年前からまたカスタム乗りたいな~とは思っていましたが16-17モデルのグラフィックがここ最近のカスタムではシンプルで一番カッコよく時期的にもセールで安くなっていたので買っちゃいました。
c0138070_20543539.jpg
ソールは好みではないです。やっぱりブラックソールが1番です。素材云々ではなくWAXかけやすいので。
初期チューンに出そうかとも思ったけど2週間ほどかかり、お店で赤外線WAXも3000円でできましたが一皮剥いていないソールに金かけてももったいないのでダリングだけしてもらいました。1200円かかりましたけど。
家でリムーバーで掃除しブラッシング。クリーニングワックスでホットワックスして僕の家でできるなんちゃってソールチューンをしてからバイオレット2回、HX77を1回入れました。もう1回HX77を入れる予定です。意味があるかどうか分かりませんが自己満足ですね。
c0138070_21024608.jpg
まだ乗っていないので久しぶりのカスタムが楽しみです。

c0138070_21025589.jpg
僕はバートン信者ですね。

FLYNG Vはヤフオクで次のライダーの手に渡りました。

明日はバインディングです。

[PR]
by life-y | 2017-02-16 21:11 | スノボギア | Comments(0)

ちくさ高原②

2月11日(土)は家族でちくさ高原に行ってきました。

大雪でどこのスキー場に行くか家族会議をしました。大雪で米子道が通行止めになっているので奥大山とベアバレーは却下。奥大山は女良谷、壁は滑れません。
そこで花見山に行くかちくさ高原に行くか検討したところ、ちくさ高原のリフト優待券が2枚あり下道で2時間で行けお財布に優しいのでちくさ高原に決定しました。ちくさも雪がすぐになくなるので全面滑走の時に行きたいと思っていたのでこのタイミングで行くことに。

大雪ということで南光を過ぎた辺りから雪道でした。
c0138070_21492211.jpg
幻想的です。

スキー場です。
c0138070_21505831.jpg
今回は写真がありません。気温が低く今シーズン1番の寒さで雪が降った止んだりで写真を撮る余裕がありませんでした。意外に非圧雪も滑ることができ面白かったですが子供たちには難しかったですね。埋まりまくり滑れませんでした。

前回来たときはそんなことなかったのですが、レストラン2か所とも開いてないためゆっくり朝ご飯を食べる場所がなく外の机で食べました。雪が降ってなくて良かったです。
休憩に入ったレストハウスは広い空間にストーブ3台だけでレストハウスの出入り口に扉がないので寒すぎです。上着を脱ぐことができず息も白いです。
なのでスノーマンハウスに移動。こっちも寒かったですがさっきよりはマシでした。

大雪のためか水不足になり午後からはトイレの水が流れなくなっていました。

今回大変だったのが大雪による道路の道幅減少です。結構スキーバスが来るようで道路が行き違いできないため渋滞していました。また登れなくなる車もいたようです。

大雪だったので早く帰ろうと思っていましたが、スキーバスが上がってこれず帰るに帰れない現象が起こり駐車場から帰りたい車の列になっていました。
仕方なくバスが上がってくるまで休憩してました。みんな帰れないのでロッジに人が溢れていました。

僕以外はロッジで休憩し僕はせっかくなので滑って時間をつぶしました。

そうこうしているとバスが登ってきたみたいで帰れるようになっていました。

で、大雪なので着替えもそこそこに、道具は後ろに放り込みサッサと帰宅準備を済ませました。
c0138070_22054666.jpg
こんな状態です。車1台しか通れません。雪も降り続いています。このまま下山できると思いきや麓に下りる10kmほどの道のりに1時間半ほどかかりました。
c0138070_22055599.jpg
悲惨なのは昼ぐらいに滑りに来た人たちです。結局スキー場まで上がれず車で待機です。待機している車と先に下山していたバスがすれ違うのに時間がかかり僕らも渋滞に巻き込まれたようです。

まぁ無事に下山でき家まで帰れてよかったです。時間はかかりましたが恐羅漢の林道を一人で大雪中運転するのに比べると楽勝でした。真っ白な法面と風で雪が舞いホワイトアウトする状態での運転に比べれば今回は人はたくさんいるし前は見えるしドキドキせずに運転で来ました。

でもこの渋滞やレストランの寒さや朝から開いていないことでちくさ高原のイメージはダウンしました。

ちなみにこの日花見山に行った友達がいましたが新見方面はほとんど積もっていなくて全然新雪は滑れなかったようです。朝ライブカメラを見ましたが全然道路に積もってなかったので山も積もっていないだろうと思っていましたが案の定でした。なのに朝一からリフト待ちの列だったようです。

明日、日曜日はお兄ちゃんはサッカーの練習があるので僕だけ滑りに行く予定でしたが疲れたのでオフにしました。

たまったWAX作業や雑用をすることにしました。
僕も新しい板を買ったので適当にWAXしなきゃです。

スノボ中心の家庭ではないので2月はこれで家族全員で行けるのは最後でした。
子供たちも色々予定があるのでたくさん滑りに行けれません。

とりあえず雪が長持ちすることを願います。

[PR]
by life-y | 2017-02-14 20:42 | スノーボード滑走記 | Comments(0)

花見山②

記録的な大寒波がやってきたH29年2月10日~12日

初っ端の2月10日に今シーズン2度目の花見山に行ってきました。
金曜日ということで人は少ないだろうと予想していましたが予想以上に少なくビックリしました。
c0138070_21182799.jpg
雪かきのため8時にリフトは動きだしません。まぁよくあることです。通常なら外れた日でも10人ほどは並んでいるのですが今回はなんと3人のみ!!!
こんなに客がいないのは初めてです。
スキー場発表では+20cmの積雪量でした。そこまで積もってはいませんでした。

c0138070_21213532.jpg
前日までのトラックはすべてリセットされています。
c0138070_21221491.jpg
雪面のヌメッと感がたまりません。
まだ3人しかリフトに乗っていません。

c0138070_21231536.jpg
大雪警報が出ていますが吹雪くことなく快適です。

c0138070_21241717.jpg
そこまで深くはありませんでしたが底当たりなく滑れました。
3人しかいないので自分の滑ったトラックを見ることができました。

c0138070_21245560.jpg
まだまだショボいトラックです。スノーボードに対する思いや人生観が出てないですね。修業が足りません。

c0138070_21265726.jpg
2本滑ったところでトラック6本です。
通常では考えられない状態です。

一緒にいた方とは面識がありませんでしたがいつの間にか一緒に滑っていました。

1時間ほど貸切状態で滑っていました。その後もほとんど人は増えずです。
どのコースもファーストトラックという奇跡の半日でした。

奇跡を共有した方たちと一緒に滑るのかものすごく面白く新鮮で午前中だけで帰るのが本当に名残惜しかったです。

何年も花見山に通っていますが今までで1番の日になりました。

もうこんな日はないでしょうね。
本当に最高でした!!

で、午後から仕事をして次の日土曜日は迷った挙句、ちくさ高原です。

[PR]
by life-y | 2017-02-13 21:40 | スノーボード滑走記 | Comments(0)

いぶきの里で大回転

2月5日にいぶきの里に行ってきました。

今回も大会ですが今回は妹も大会に出ます。
昨年もお兄ちゃんはエントリーしましたが、まさかの熱でDNS。
今年は無事に参加することができました。

コースはいつも場所です。
c0138070_21353132.jpg
一番上がスタートです。

c0138070_21353858.jpg
今回は前日の雨の影響もあり急斜面はアイスバーンでした。
お兄ちゃんはともかく妹は滑れるかかなり不安になりました。

まずは女子からです。
c0138070_21381691.jpg
見ている親も緊張します。とりあえず旗門を間違えないことと急斜面はサイドスリップでもいいと伝えスタート位置へ

c0138070_21382597.jpg

c0138070_21382972.jpg
なんとか尻餅つかずに滑り降りることができました。思った以上に滑れたのでビックリです。

次はお兄ちゃんです。
c0138070_21420700.jpg
慣れた様子です。

c0138070_21423198.jpg
なんとかクリア。

c0138070_21423634.jpg
この後尻餅をついてしまいます。旗門を通るため一生懸命戻って滑り直します。

しかし20個目の旗門を不通過で失格です・・・

尻餅は姿勢が高くエッジが抜けてしまいました。芸北でも尻餅があり父親のアドバイス不足です。妹のことに気を取られお兄ちゃんはほったらかしでした。

表彰式です。
c0138070_21492034.jpg
6年生と1年生です。

c0138070_21492832.jpg
賞状にメダル、楯にお菓子と喜ぶ妹と落ち込む兄です。

前回の芸北、今回のいぶきの里ともに、親子ともどもいい経験になりました。この経験を生かして来シーズンも大会に参加したいです。

この日は千屋牛が当たるガラポン抽選会がありましたが行った時にはすでに終了していました。チケットには14時~15時と書いてあったので14時35分に行くと終わっていました。20分ぐらいには終了したみたいです。僕が滑っていたため間に合いませんでした。これには家族から大ブーイングです。お兄ちゃんの失格より落ち込みました。かなり楽しみにしていたので本当に残念です。

来年は大会と千屋牛どちらも勝ち取ります!!

[PR]
by life-y | 2017-02-08 21:19 | スノーボード滑走記 | Comments(0)

久しぶりの芸北国際

少し前ですが1月29日にお兄ちゃんが大会に出るので芸北国際スキー場に行ってきました。

泊まっていた民宿 原 です。
c0138070_20495718.jpg
いい宿です。以前も泊まったことがあり今回が2回目です。次もサイオトで泊まるならここです。

で、大会はおおひらゲレンデであるのでおおひらへ。前日と打って変わり雨です。
c0138070_20511249.jpg
6人乗りリフトで山頂へ

c0138070_20512178.jpg

雲の上になります。

出だしの急斜面です。
c0138070_20533926.jpg
ターンしてます。

c0138070_20534951.jpg
前回の特訓の成果がでています。

c0138070_20550583.jpg

c0138070_20550049.jpg
お兄ちゃんはアップを兼ねて滑ります。

大会は午後からです。
大会の写真はほとんどありませんがスタート直後です。
c0138070_20561732.jpg
この後、側転の大ゴケします。あんな大ゴケ久しぶりに見ました。1本目は転倒の影響で旗門不通過で失格。
2本目は同じ出だしで尻餅をつきましたが何とか完走しました。

優勝した子は1学年上でしたがかなりのレベル差を感じました。

体格に合わない用具なので滑りにくさはあったと思いますが練習不足です。簡単に勝てるほど甘くないです。
でも勝利より参加することに意義があると思うのでこれからも参加します。

来週はいぶきで大会です。

15年ぐらい前に西日本の地区大会で来た以来、久しぶりに芸北にやってきました。珍しくかけずも滑れたので山の大きさを実感しました。
でも娘と一緒に滑るにはちょっと厳しいですね。長いし急斜面も多いし。時間がなくて国際エリアは滑れませんでしたが人が多かったです。

サイオトと雰囲気が全然違うことにビックリです。若い子が多いし、食堂も屋台風だし。

久しぶりの芸北は懐かしかったですが今のところ家族で行くならサイオトです。芸北はまだ早いです。

[PR]
by life-y | 2017-02-07 21:19 | スノーボード滑走記 | Comments(0)